長野・信州安曇野の大地が育んだ「しのふぁ~む」の美味しいブルーベリーを使った季節のタルトが登場 / PATISSERIE TOOTH TOOTH

2024.07.05

四季の移ろいをあしらった果実たっぷりのタルトや、しっかり焼きこんだ素朴なお菓子たちをお届けしている神戸の洋菓子屋「PATISSERIE TOOTH TOOTH」は、長野・信州安曇野のブルーベリー農園「しのふぁ~む」のブルーベリーを使ったタルトを2024年7月4日(木)より期間限定で販売いたします。

長野・信州安曇野で篠原信一氏が営むブルーベリー農園「しのふぁ~む」

兵庫県神戸市出身の篠原信一氏が営む、ブルーベリー農園「しのふぁーむ」。
北アルプスの麓、長野・信州安曇野でこだわりの農法によるブルーベリーを栽培しています。

土壌へのこだわり

信州で育った木の木材チップを大量に敷きブルーベリーを栽培しています。チップを大量に使う事で「水はけ」「保水性」「通気性」「微生物の活性化」をよくし、大小の生き物と共存共栄することにより、甘く酸味のあるブルーベリーに育ちます。

水へのこだわり

3,000メートル級の北アルプスの眺望の美しさでも知られる長野県。しのふぁ~むは北アルプスの麓に位置し、美しい山々に磨かれた天然水を井戸から汲み上げて潅水しています。雪解け水が伏流水となったこの天然水は、適度なミネラル分を含み、夏でも冷たい美味しい水です。

栽培方法へのこだわり

「しのふぁ~む」では化学肥料を使わずに、木材のチップを使うことで有機肥料としています。生物由来の有機物が原料である有機肥料は土壌を豊かにし、美味しいブルーベリーを育みます。また、「しのふぁ~む」では減農薬栽培を採用しております。必要な時に、必要な量だけの農薬を使用し、味や見た目だけでなく体にもおいしいブルーベリーを育てることを心がけています。

信州安曇野の大地が育んだ美味しいブルーベリーをタルトにして皆様にお届けします

大粒で瑞々しい甘さと酸味が特徴の信州安曇野産ブルーベリー

ブルーベリーのタルト
イートイン 880円 / テイクアウト 864円 ※税込

TOOTH TOOTHのタルト生地は、豊かな旨みと深い風味にくちどけの良さが特徴のフランス産高級バター「Le Gall(ル ガール)」を使用。季節や天候などに合わせ時間と温度を調整しながらじっくりと焼き上げるこだわりのタルト生地に、大粒で瑞々しい甘さと酸味が特徴の信州安曇野産ブルーベリーをふんだんに使用した夏に美味しい”技あり”ブルーベリーのタルト。

長野・信州安曇野「しのふぁ~む」

>> 公式HP
>> Instagram

神戸の洋菓子屋「PATISSERIE TOOTH TOOTH」

>> 公式HP
>> Instagram